意識の成長を大切に、
いいビジネスを作って成功する!

~ティール経営で、想いを込めたいいビジネスを作ろう。〜

はじめての方へ
意識の成長を大切に、
いいビジネスを作って成功する!
~ティール経営(意識の成長経営)をしよう。
 
こんにちは。吉井りょうすけです。
以前、ある方から「昔のビジネスは、こんなふうだったよ」と、話を聞いたことがあります。
大手企業のグループ会社社長が、本社に経営の報告に行きました。業績が振るわなかった社長が報告を終え、帰ろうとドアへ向かうと「そっちじゃないよ」と窓の方を指差されたというんです。窓から帰れ、なんてどういう意味だろうと驚いたのを覚えています。
 
僕が仕事をはじめた頃、クライアントさん企業に行くと、「部門と部門が対立していて、驚いた」のも覚えています。大人同士が本気でいがみ合うんですよ。対立よりも、信頼や共感の方が気持ちがいいはずなのに、もったいない。きっとそういうことは、今でもあるはずです。
 
古いビジネスは、古いOSで動いていたように思います。例えば、こんなOSです。
・大きさが大事。大きければ、大きいほどいい。
・大事なのは売上、利益etc..  数字で表されること。
・社員は生産性と効率でばかり測られる。まるで道具と同じよう。
・会社では、人間でいてはいけない。
 自分の一部を抑圧して仕事をする。だからか、みんなイライラしている。
・組織が「一部の考える人と、手足として働く多くの人」のような関係。
・信頼や共感よりも、対立やコントロール(お客さんに対しても、社内も)。
 
指標がとてもシンプルで、わかりやすいなと思います。
こういう世界観だったからこそ高い生産性を誇った部分もあるでしょう。今後も、ちゃんと参考にして生かさなければいけない知見も、たくさんあります。
 
けれどこれからは、ビジネスはもっと変わっていきます。新しいビジネスは、こんなふうになるはずです。
・ビジネスの「存在意義やお客さんのよろこび」と「経済的な成功」の両立が、より大切になる。
・クリエイティブに新しいアイデアを出し、おもしろいビジネスを生むことが普通になる。
・働く人たちが、より「自分を生かして、仕事をする」ようになる。
・一人一人の人を、より「ひとりの人間」として扱うようになる(お客さんも社内も)。
・共感と信頼が、一番効率がいいのだと気づいて形になっていく。
・「一人一人の人間性に合わせた規模」で良いのだと、気づいていく。
 
こんなふうにビジネスが進化するための鍵になるものは、なんでしょう。
ひとつは「経営者の、意識の成長」です。
内面の課題とちゃんと向き合い、自分の内側を豊かにしていくことです。
僕はこれまで、何人もの成熟した方と仕事をしてきましたが、みなさん高い業績を上げていました。成熟していると、人は、複雑なことをちゃんと受け止めることができて、物事をよりクリアに考えることができる。一緒に仕事をする、ひとりひとりの人に安心感を提供できて、自然と生産性が高まります。ビジネスが変わってくるんです。
カール・ロジャースは、意識の成長がすすめば、自然とその人がその人自身になっていくといいます。外でもないあなたらしいビジネスが生まれてくるでしょう。
 
もちろん「意識の成長」だけではありません。
それとともに大切なのが、「あたえる経営」です。
僕はクライアントさんのビジネスが「お客さんにあたえる価値を高め、好循環を生み出す」ように「ビジネス戦略づくりの側面」でも具体的に支援します。
素敵なビジネスを作れるよう一緒に考えていきましょう。
 
大事なのは、日々のいい経営をしながら、自分の内側を磨くこと。
僕たちは、そんなサイクルが日本に広がるように、力を尽くします。
 
成熟した人が行うビジネスを「ティール経営」と呼びます。
ぜひ、一緒に、いいビジネスを作って成功しましょう。
あなたとの出会いを、心から楽しみにしています。
 

Feature01 
あたえる価値を高め好循環を生む。

僕のライフワークの一つは、世界中の優れた事業を研究することです。日本にも世界にも、大きな会社にも小さな会社にも、買ったお客さんが感謝を感じたり、一緒に働くスタッフを大切にしたりして、競合からさえ尊敬される会社があります。
そういう会社を研究してすぐに気づいたのが、「あたえる価値」が高いことです。どんなビジネスを作っていくのか、設計図を考え「価値をデザインして」いきます。

Feature02
意識の成長をサポートする。

僕たちがとても大切にしているのが「意識の成長」です。関わる経営者さんがおそれを抱えていていは、ビジネスはどこかで滞ってしまいます。目の前の問題の原因が、自分の内面にあることは、なかなか気づきにくいものですが、それに気づくようにサポートするとともに、内面が少しずつ成熟するようにサポートします。「ビジネス」は、経営者の内面がいろこく反映されます。より豊かな意識を持つことが、いいビジネスを作ることにつながります。

Feature03
いい組織チームを作る。

今は、過去の「工場労働的」な組織チームから、「あたらしい」組織チームに変化している時代だと思います。経営者、スタッフにとって、人間関係がよく、力が発揮できる、いい組織チームを作ることが重要。もちろん、組織作りは一筋縄にはいきませんが、一緒にいい組織作りを行いませんか。過去さまざまな取り組みを通じて得た知見を生かし、アイデアを生み、御社の組織チームをよくするサポートをします。

Feature04 
生まれた問題と向き合い、しくみをみがく

日々仕事をしていると、当初想定していなかった問題が次々起こります。それは、「人としくみ」が不一致で合っていなかったり、「しくみ」が未熟で問題が起こっているせいです。問題を丁寧に整理理解し、解決するサポートをします。

 
日本中に「意識の成長」を大切にしながら、
素敵なビジネスを作る経営者・起業家・フリーランスの方を増やします。
 
みんなが「自分を生かして、力を発揮できるビジネス」を世界に。
 
 
Make your success with happy.