おかげさまで吉井りょうすけの講演は、参加者に具体的な気づきがあると、多くの方に高評価をいただいております。
一番の特徴は、「ビジネス」と「スピリチュアル」を融合した内容ということでしょう。
この2つを意図して混ぜようと思ったわけではありません。一人一人の方の想いを込めた、素敵なビジネスを作るための話をそう、より多くの方に具体的な気づきを持って帰ってもらおうとしてきたら、二つの分野の話が融合してしまいました。
 
ビジネスの話だからといってトゲトゲしているわけではないし、
スピリチュアルの話だからといって、ふわふわしているわけではありません。
そもそも、「ビジネスでは、ミッションや理念が大事だ」といわれますが、
経営者さんの想いや価値観次第で、生み出すビジネスに影響があるということです。
経営者さんの意識の成長と、具体的な経営理論はともに大事なものなのです。
 
二つの領域の話をすることで、
参加者一人ひとりにとって、自分のビジネスをどんな方向に変えていくか、考えるきっかけにしてもらえます。


○愛とは何か。
○愛が枯渇する話。
○愛を生み出すスイッチの話。
○想いを込めた素敵なビジネスとは。
○お客さんのためのアイデアを生むすごいヒント。
○これまでお会いしてきた成功者たちの話。
○柔軟に変わるための、クリエイティブアプローチ。
 
※話の流れや時間の長さで
話す内容が変化することがあります。ご了承ください。


[講演依頼の概要]
○日時:ご希望の日時をお伝えください。
○費用:ご相談の上決定。
○時間:2時間。
 
※現在、宿泊を伴う講演のご依頼は受けておりません。ご了承ください。
※コロナ禍ではありますが、吉井りょうすけの講演は、実際に会場で行う講演のみとなります。主催者様におかれましては、ソーシャルディスタンス等、コロナ禍でのマナーを守った運営をお願いいたします。
 
 

クライアントへの事例インタビュー

 

 
 
 
 

コンサルタント・プロフィール

コンサルタント・プロフィール

早稲田大学卒業後、コンサルティング会社に入社。
専門はセールスとマネジメント。総合電機メーカーや外資系製薬メーカーなど担当し、「フォーチュン500」に掲載される企業や、名著「ビジョナリー・カンパニー」に掲載されるグローバル企業をクライアントにする。新商品プロモーションや営業戦略立案などのほか、将来の経営層を育成するためのサクセッションプラン作成などに携わる。クライアントからの信頼は厚く、退職後も、コンサルティングの依頼を受ける。
マーケティング・コンサルティング会社 株式会社アルマック入社。
入社後即大きな成果を上げ、若干27歳の若さで、最高マーケティング責任者(CMO:Chief Marketing Officer)に就任。 自社の収益責任を負い戦略立案など行うと同時に、コンサルタントとして起業家や中小企業の社長へ、セミナーやコンサルティングを行う。セミナーは、全回満席に。
2007年 コンサルティング・ファーム 株式会社ワコルダー 創業。 代表取締役就任。
長いキャリアの中で身につけてきた豊富な経営知識と、現場で生み出してきた経営理論を元に様々な社長をサポート。クライアントには、ゼロからグローバル展開するまでに成長した企業や、国内シェアトップになる企業などが生まれる。一人で仕事をするフリーランスのサポートから、大企業の経営サポートまで幅広く行い次々成果を出す手腕は、クライアントから「最高のコンサルタント」との評価を受けることも。
プライベートでは、2人の女の子の父親。趣味は子育て、読書、映画鑑賞、写真。好きな映画は「フライド・グリーン・トマト」「ギルバート・グレイプ」。好きな本は「銀河鉄道の夜」(宮沢賢治)、「on becoming person」(カール・ロジャーズ)。

出版 「ノウハウを学んでいるのに、なぜ儲からないのか?」(クロスメディア出版)
   「場づくりリーダーシップ」(PHP出版)